地デジ/なでしこ/シンデレラ/ラプソディー/山下洋輔


実家のテレビ
地デジ対応してないのでノイズを楽しんでます。
ザアアアアァアァァァ、ザザザァァァ。

なでしこジャパンの後で良かった。

女子サッカーって実は初めて観たけど
正直予想以上に上手いんでビックリした。
そしてとても感動的な試合だった。

今年のNBAファイナルも大逆転の
歴史に残る大試合だった。
でもこのなでしこのシンデレラぶりには
及ばないかも。

アメリカでは優勝候補じゃない無名のチームが
優勝しちゃうことをシンデレラストリーとかって言います。

優勝した日、マンハッタンのシンボルの一つ
エンパイヤーステイトビルディングのライトが
勝利を祝して赤の白の日の丸カラーに。

相手チームの祝福を讃えるなんて
アメリカもなかなかやりますな。

ニューヨークタイムズの記事をネットで読んだ。
U.S team was dominant most of time but never control
という文章があり
シンプルに上手く表現するな〜って感心したけれど
これを日本語には訳しにくい。
『アメリカチームはゲームを全体的にリードはしていたけれど
コントロールはしてなかった。』
みたいな感じかな。
(リードもコントロールも英語だけど)

こういうシンプルでストレートな表現って英語は便利だ。

最後の金の紙吹雪がビュ〜ティフルでしたね。

僕も札響のコンサートの最後に
金の紙吹雪が舞った

らよかったな〜

あのガッツポーズしたりする喜び方ってのは
スポーツ以外ではほとんど味わえないな〜って時々思います。

いいソロした後にガッツポーズしたりしてみようかな今度。。。
もしくは良いソロの後にエーシンダンス?
あ、でもモンクってステージ場でダンスしたりしてたな。

紙吹雪は舞わなかったけれど
沢山の人達が応援にかけつけてくれて
CDも50枚近く売れて
色々差し入れも頂き
嬉しい限りです。

色々差し入れて頂きますが
今回一番ウケたのが
ボンカレー!
ブログのボンカレーの話を読んで頂いてたらしい。

差し入れじゃないけれど
山下洋輔さんから本番当日の昼くらいに

ラプソディ
思いっきりやれば大丈夫です!
Good Luck!!

というメールを頂き金の紙吹雪並みに嬉しかった。

そもそも、、、

山下洋輔さんの責任なんです!

続く

 

コメントを残す