NAGAMUMA, HOKKAIDO


苫小牧の山に行き

2、3日ネットと電話がつながりませんでした。
それはそれでたまにはいいなーっと思ったのでした。
北海道ではちょっと山の方に行くと
すぐ電話とネット回線が駄目になりますが、
普段ちょっとやり過ぎだな~
っと今回のイベントで再確認させられました。小樽から苫小牧に行く時に、
家の前で雪で車が埋まって七転八倒。
近所のガス屋さんの若い2人に助けてもらいました。
そして小樽に戻って、、
朝10時半から4時まで家族の家の周りを
二人の叔父とずっと雪かき!
そして実家にもどって更に雪かき!!
ジム無用ですな~。
手にあまりよくないのでほどほどにしないと。。。

苫小牧から帰る途中、

長沼の方に行ったのですが、

凄い雪で前が見えませんでした。

けれど、凄い美しい風景でした。

感動的な風景でした。
北海道でも他の地区にこのような風景を観る事が出来るだろうか。
美瑛の風景は有名ですが、何もない素朴な長沼の風景も
素晴らしいです。なぜ長沼に行ったかというと、、、
ほくほく庵という、
四国で修行した方がやっている
うどん屋さんに行くため。
民族楽器奏者の奈良さんに教えてもらったのですが、
奈良さん曰く、日本一のうどん屋、だそーです。
確かに僕が食べたうどんの中ではナンバーワンかも。
最高に美味しくて食べ過ぎちゃいました。
四国で食べた事ないので分かりませんが、
奈良さんが日本一というのもうなずけます。
香川県だけで、800件うどん屋さんがあるそーですよ。
僕はうどんより断然蕎麦の方が好きだったんですが。。
ここのを食べて変わりました。

オーナーさんと少しお話したところ
もともと小樽出身の方だそーです。

大雪で前が見えなくて、命がけで食べに行ったうどんでした

これらの写真はほくほく庵周辺で撮ったものです。
最高の風景の中で食べる最高の讃岐うどん。
是非行ってみて下さいませ~。

写真はこちら

コメントを残す