操上和美写真家の欲望/宮本敬文/操上和美/野瀬栄進/雨のニューヨーク


CSフジONEで放送のドキュメンタリー映画「操上和美写真家の欲望」

で僕の音楽が使われました。
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/909200374.html 

日本の写真界のトップを走り続けている写真家

繰上和美(クリガミカズミ)
 
監督は、友人であり
僕の良き音楽理解者である
写真家の宮本敬文。
彼はSMAPや中田英寿など沢山の写真を撮っています。
 
 

ニューヨークにもずっと住んでいた敬文さんは、

とてもパワフルで魅力的な先輩であります。

カメラマンですが、映画も撮り、

最近では小説まで出版する多才な方。

今年2月に放送されたこの映画、

最近やっと観ました。

一曲でしたが、

最初にいきなり僕の曲が流れた。

しかも曲はinside out dreamと予想外でした。

最後にもまた流れた。

 

宮本敬文さんが、一番敬愛するカメラマン

そして宮沢りえさんが本気で惚れてしまいそうになった人だけあって

(と、インタビューの中で宮沢りえさんが言っている)

繰上さんという写真家は人間的にとんでもなく魅力的な人でした。

こんなカッコイイ、アーティストになりたい、と思ったほどです。

宮本敬文さんの映画で自分の曲が使われたのはとても嬉しい。

しかも繰上さんのバックで。

繰上さん(富良野)も僕(小樽)も北海道出身。

敬文さんが撮る神秘的で美しい映像、

北海道の冬景色、

吹雪の中、繰上さんが雪の上を歩いていくシーンで僕の曲が流れた。

なんだか感動的でした。

是非皆さんにも観て欲しい。

 

でもどうやって観る事が出来るのか良くわからない。。。

再放送があれば良いですが。

繰上さんの撮る白黒写真凄い。

僕もさっき撮ってみました、白黒で。

雨のニューヨーク。12/11/2010

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SOLO PIANO 来年2月4日(金)

札幌キタラ小ホールでソロピアノコンサートを行います。

チケットは野瀬栄進にメールを頂くか acnose@gmail.com

オフィスワンにて入手可能です。

0116128696 2/4/2010 ソロピアノin Sapporo @キタラ小ホール

主催:Air-G, North Wave

特別協賛:S&R Fondation

協賛:五条ビル、ELM楽器、建築プロダクションMi CASA

協力:Office One、Audience

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野瀬栄進+武石聡
ニューヨークの香りと
日本人のスピリット。
ジャンルを超えたサウンドがここに。
2009 S&R washington award 受賞記念アルバム。
初のライブ盤!

12.20.2010発売!
¥2500(税込み)
お問い合わせ:acnose@gmail.com

EISHIN NOSE+SATOSHI TAKEISHI
『THE GATE』
Live at Bechstein, New York
1 Burning Blue
2 When a Dinosaur’s pissed off
3 The Gate
4 Feeling of Gospel
5 Mangekyo
6 Whatever

EishinNOSE, Piano
SatoshiTAKEISHI, Percussion

All compositions by Eishin Nose.
Recorded in September 10th, 2010
by Satoshi Takeishi
Mixed in October 5th, 2010
by Katsuhiko Naito at Avatar Studio, New York City

 

コメントを残す