S&R Washington Award 授賞式


ワシントンの地下鉄 ワシントンモミュメント _0014115 _0014134 ホワイトハウス S and R Washington Award 授賞式 S and R Washington Award 授賞式 会場の外から S and R Washington Award 授賞式 会場の中から 頂いた賞状 アメリカの日本大使自らデザインしたメダル

先日ワシントンD.Cに行って来ました。

初めて行ったのですが、ヨーロッパのような奇麗な町並みでした。

地下鉄もニューヨークとは異なり、

乗り方も違えば、プラットホームのデザインもまるっきり違い驚きました。

全体的に街の照明が暗いのですが、ニューヨークの場合は犯罪が多いので

明るくしているとか。

今回ワシントンでS&Rという団体から

S&R Washington Awardという賞を頂きその授賞式がありました。

私事ですが個人の活動で賞をもらったのは初めてだったので

とても嬉しい出来事でした。

他の受賞者はダンサー/振り付け師とビジュアルアーティストでした。

日本になんらかの関係のある人(人種は問わない)で

あればどんなアートフォームでもよく、何処に住んでいてもいいそうです。

もし興味がある方がいたら応募してみては。

この団体を運営しているトップの方は科学者/発明家の方で、

体の中の新しい物質を発見するなど

なんと1200個も特許を持っているそうです。

その方が『科学者もアーティストも、閃く、

という観点で言えばつまるところ同じです』

と言っておられました。僕もそう思いますが、

このような方がおっしゃると説得力があります。

別の関係者の
方に、どういう観点で受賞者を選んだか聞いてみたのですが

『アーティストは2、30年世間より先を走っているので

それに追いつかなくてはいけない。私たちは常にオリジナリティーがある

新しい感覚を持ったアーティストを発掘したい』との事でした。

一般受けするものが歓迎される世の中ですが

このような観点でまだ駆け出しのアーティストに賞を

与えるというのは素晴らしいと思いました。

僕のような無名なアーティストには大きな力になります。

どんなレベルでも続けていれば

どこかで認めてくれる方が現れるものだと思いました。

話変わりますが、

来年2月あたりoffice oneの協力により札幌キタラの小ホールで

野瀬栄進ソロライブを企画中です。

この場を借りて誠に恐縮ですが、只今スポンサー募集中です。

どなたかスポンサーになってくれる方や企業などございましたら

教えて頂けるととても嬉しいです。

それではまた。

 

コメントを残す