Two Men Orchestra “THE GATE” 11/9道新ホール


北海道に来ております。こちらは雪がちらほら。なんやかんやで道新ホールもあと1週間となりました~。最後の告知拡散/シェアなどよろしければどうぞよろしくお願いいたします! THE GATEの音楽についていろいろ質問が多いので(なぜあれで合うんですが?これはジャズですか? リズムはどうなってるんですか?マネージャーはいるんですか?などなど)自分なりに書いてみました。

11.9 道新ホール/11.12恵比寿カーデンルーム
about THE GATE
僕らの音楽は一つのスタイルにとらわれない、ある一種の基準も持たない音楽です。全てオリジナル曲で見本があるわけではなく、誰の真似もせずに、過去の自分達の演奏すら似ないように、その時その時、その瞬間瞬間で感じ、聴こえてくる音を絞りだし(或いはなぞるように)表現しています。もしくは、音のある領域にアクセスしゆだねるように音を作りだすようなイメージです。二人がやっていること(例えばリズム)が同じじゃない時すらありますが、一つの軸があり大きなエネルギーのうねりの中で(そして外にも向かって)表現しています。聴いてる皆さんもジャズという限定されたスタイルにとらわれず、ある”基準”を持たず、聴き、感じとってくれると嬉しいです。

演奏会場は、可能な限り楽器に電気を通さずに演奏可能な場所を選んで演奏しています。(効果音として意図的に電子音を使う以外は)それは生の音を皆さんに感じてもらたいからです。

道新ホール(1912年製のニューヨークから運んだ自分のピアノ)恵比寿ガーデン(F1というニックネームのすこぶる反応のよい世界最高峰のコンサートグランドをタカギクラヴィアさんからレンタル)は日本では少ないニューヨークスタインウェイグランドピアノを入れます。

プロデューサーの方々、大勢のご支援ご協力で成り立つコンサートです。ですが、ぶっちゃけ僕がすべての経費を負担しております。多くの皆さんに可能な限り最高のコンディションで僕らの音楽を聴いてもらいたい、少しでも皆さんのソウルに響く音をお届けできたらと願っております。このような企画は多分おそらくしばらくないとおもいますし、この企画が終わったら、来年からはTHE GATE日本ツアーは今回とは別なものになると思われます。通常より数を減らし演奏場所を抜粋する、もしくは休むかして次なるステップに行く準備をしたいと思ってます。

ありがたいことに各地に協力者やプロデューサーの方々が手伝ってくれる方が多くいて本当に感謝です。ですが、全てのマネジメントは自分でしていて、ここまで規模が大きくなると音楽をクリエイトする以外の仕事が多くなり限界があるのでこのようなツアーの形式は最後になるかもです。THE GATEツアーも含め、ここ10年くらいの日本ツアーの形式を少し変えたいと思っています。

この二つのライブは次なるゲイトを突破する前の集大成となるコンサートでもあり、Very Special One Time Performance(めっちゃ特別な1回限りの演奏)です。

THE GATE 6年目の進化したサウンドを最高のコンディションで多くの皆さんに聴いて頂けると幸いです。

HOPE TO SEE YOU THERE!!

野瀬栄進 two men orchestar “THE GATE” +
104years old N.Y.STEINWAY&SONS 札幌公演

11月9日(水)道新ホール
18:30開場 19:00開演
前売4000円(当日4500円)全席指定・税込
※5歳以下入場不可

問い合せ:
野瀬栄進コンサート実行委員
011-532-8333(宮腰屋珈琲パリアッチ 蔵)

チケット予約:
ローソンチケット 0570-084-001
Lコード:12281

チケットぴあ 0570-02-9999
Pコド:309-383

セブンチケット セブン-
イレブン店内マルチコピー機

道新プレイガイド

http://doshin-playguide.jp/ 011-241-3871

大丸プレイガイド(南1条西3丁目)
011-221-3900

全席指定

http://www.doshin-acty.co.jp/doshin/zaseki_800.html

*チケットは札幌では、宮越屋珈琲パリアッチ、つばらつばら、小樽ではグルービー、屋台村でもいい席置いてあります。それ以外は各プレイガイドが野瀬の方でも席を確保してしているのでご連絡頂けると幸いです。acnose@gmail.com

THE GATE TOUR 2016

EishinNose’s “THE GATE”
EishinNOSE+SatoshiTAKEISHI
Piano/Composition+Percussion

独自のサウンドと新鮮でエネルギーに満ちた、
ピアノとパーカッションの二人だけのオーケストラ。
日本人のスピリッツとニューヨークのテンションが生み出す新しい世界。ニューヨークで結成し6年。THE GATEはさらに進化し続ける。Two Men Orchestra “THE GATE” from N.Y.
アメリカから運んだ104歳ニューヨークスタインウェイピアノとの1日限りの音のコラージュ。

【北海道札幌市中央区大通西3-6道新ビル大通館8階】
※JR札幌駅(南口)より徒歩10分、地下鉄大通駅より徒歩3分

<主  催>
道新文化事業社 Tvhテレビ北海道 野瀬栄進コンサート実行委員会

<後  援>
北海道新聞社、札幌市、札幌市教育委員会

<特別協賛>なの花薬局、サービス付高齢者向け住宅ウィステリア

<協  賛>ELM楽器、カムオンHALL, 西條産業、近藤工業、阿部建設

道新ホール
■住所
北海道札幌市中央区大通西3-6道新ビル大通館8階
■アクセス
JR札幌駅(南口)より徒歩10分、地下鉄大通駅より徒歩3分
■問合せ先
011-221-2422

+Duo with Percussion
THE GATE:Eishin Nose+Satoshi Takeishi

The Gate Live in Kennedy Center, Washington D.C

http://www.kennedy-center.org/video/index/M6097

*2015.9.6~10.8 The Gate Japan Tour
Evaporation

Exit

Rituals

From the Album “The Gate live in Shibuya”
6.5

Awamori Dance

From the Album “The Gate live in New York”
Feeling of Gospel

When a Dinosaur’s pissed off

The Gate

道新ホール

コメントは停止中です。