石巻のボランティア活動より


11月に小樽グルービーで行ったチャリティーコンサートの募金の行き先の一つ

カーシェアリング協会から。

募金に協力出来る方がいたらお願い致します。

 

野瀬栄進

 

 

雪の降る早朝、陸送車で6台の車が石巻の僕らの拠点である
「ボランティア支援ベース絆」の駐車場に届きました。
一昨日の夜は5台、そして先週末に7台届き、今合計18台が駐車場に
並んでいます。
 
ガリバーインターナショナル様から年内30台車両をご提供いただく事
になり、それが順次届いているのです。
TVや新聞などで僕らの活動を知ってくださった方から車両提供の
申出もいくつかあり、今石巻市内でカーシェアリングを行っている
15台と合わせると年内に取り扱う車両は約50台になります。
 
ずらっと並んだ車両を眺めながら、「さぁ、本番はこれからだぞ~!」
と気持ちを強く持ちました。
 
【日本カーシェアリング協会】
http://www.japan-csa.org/
http://japan-csa.seesaa.net/
 
****    ****    ****    ****    
 
前回のmuzinzoの発信から気が付けば5か月経っていました。
 
久々にmuzinzoのブログにログインしようとしたら、パスワードを
忘れてしまってなかなかログインできなかった位です。
 
「現場」に入るとやる事が無限に見つかり、ついついこの5か月没頭
してしまいました。
 
色々と応援いただいている方々もいらっしゃる中、なかなかご報告
できずに申し訳なく思い、今本当に反省しております。
 
ちょうど5か月前の発信では1台目の車両を石巻の仮設住宅に届け、
被災地でのカーシェアリングが始まった事を書いており、先ほど
それを懐かしく読んでいました。
 
あれから、県警や運輸支局とホント長~い協議を行いながら、テスト
運行を様々な場所で行い、利用者の方々とその都度相談しながら
一つの「型」を作っていきました。
毎日のように宮城県警と連絡を取り合い、管理体制や契約書の内容
などに修正を加えながら9月末にようやく全ての了解をいただきました。
 
僕らのカーシェアリングは、利用者の方々自らが車の維持・運営を
行っていきます。使い方や経費についても話し合いで決めていただき
一カ所一カ所オリジナルなやり方で行っていただきます。
今まで事業者さん達が行っているカーシェアリングとは全くそのスタイル
は異なりますので、公の機関の了解をいただくのに大層時間がかかって
しまったのです。
 
その様子は「国土交通省総合交通メールマガジン」に寄稿し詳しく書きました。
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/soukou/soukou-magazine/39.pdf
 
それからもいろんなことがありました。
 
姫路から整備を学ぶ学生達15人が石巻にやってきて、5日間かけて全て
の車両のタイヤ交換・整備点検をやっていただいたり
http://www.youtube.com/watch?v=s3KyL2sM8w8
 
最初に車を届けた万石浦仮設住宅ではカーシェアリングを始めた
後藤さんと増田さんが自治会長・副自治会長になったり
http://japan-csa.seesaa.net/article/227338601.html
http://japan-csa.seesaa.net/article/239794086.html
 
石巻専修大学の学生達によるカーシェアリングの仕組みを使った送迎事業
が始まったり
http://okurundesu.seesaa.net/
 
失敗や回り道を繰り返しながら現在15台の車両が石巻市内の仮設住宅と
在宅避難地域でカーシェアリングで活用されています。
 
最近では毎日のように利用希望や問い合わせの電話をいただくようになり
ました。
私達は一件一件直接お会いして説明していきながら進めていってます。
 
風の強い日に自転車で前に進めず、足を痛めてしまったというおじいさん。
近所のスーパーやお店が被災して、買い物にもなかなか行けない奥さん達
震災後も冠水被害でみるみるうちに車が故障してしまう区の区長さん
 
そういう方々と、提供いただく車両のリストを見ながら、一台一台選んで
頂いております。
 
私達は各車両毎に15万円(軽自動車は10万円)の寄付『くるま基金』を募り
ながら、それを各車両の保険料・登録費用・運搬費用に充て、利用者の方々は、
経費をまったくかけずに乗り始めていただいております。
 
それは、みなさん節約に節約を重ねながら生活をされているのを見て
そうしようと思い、『くるま基金』を始めました。
 
その『くるま基金』が現在10台分以上不足しているため車の提供が
大幅に遅れるかもしれないのです。
 
1.栄田地区の『ミニキャブ』
2.鹿妻県営団地の『ヴィッツ』
3.流留地区の『ムーヴ』
4.新千狩地区の『ライフ』
5.大街道地区の『キャロル』
6.蛇田西部2号公園仮設住宅の『ファンカーゴ』 
7.桃生総合センター仮設住宅の『フィット』
8.塩富町地区の『イプサム』
9.渡波北部第3団地仮設住宅の『ハイエース』
10.開成団地仮設住宅の『リバティ』
11.不動町の『サンバー』
12.他にも車両を検討中でカーシェアリングを希望されて
いらっしゃる方々がいます。
 
 
石巻から今の僕の気持ちを率直に大きな声で叫びたいと思います。
 
 
『石巻の人達に車を今年中に届けたい。』
 
 
久々の発信で、いきなりお願いをするのはどうかと思われるかも
しれません。無礼を重々承知の上で言わせていただきます。
 
支援先を探していらっしゃる知人がいたらご紹介ください。
お知り合いの方や所属しているコミュニティや会社の中でご案内ください。
その他なんでも情報やアイデアがあれば教えてください。
説明が必要なら日本全国伺って説明させていただきます。
 
『くるま基金』へのご協力どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
<くるま基金>
 
仮設住宅や被災地域を調査し、被災された方々の声を聞いた結果、
共用車両にかかる初期経費約15万円(保険料、登録費用、運搬
費用 )を被災された方々にご負担いただくのは非常に厳しいこと
であると実感しました。そこで私たちは、その費用を全国の皆様
から応援していただく「くるま基金」を募集しております。
1口1,000円の応援を1台あたり150口集めて、利用者の方々に費用
を負担していただくことなく車を使い始めて頂きます。
仮設住宅や在宅避難地域にお住
まいの方々が少しでも快適に生活
できるよう、皆様ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、
車両を50口以上サポートいただける方は、車両にサポーター様の
お名前を入れさせていただきます。
※軽自動車の場合は100口集めております。
 
くるま基金チラシダウンロード
http://www.japan-csa.org/くるま基金チラシ.pdf
 
◆『くるま基金』の支援方法
 
口座にお振込みいただいた後、メールにてお知らせください。
 
ゆうちょ銀行:記号14330 番号17947751 
(店名 四三八 店番438 普通 1794775)
口座名は「一般社団法人日本カーシェアリング協会」
※カーシェアサポーターの口座とは異なる口座ですのでご注意ください。
 
メールアドレス:car@japan-csa.org
※件名:くるま基金  本文:お名前 口数 
 
 
寄付いただいた方全員のお名前をリストにし、使用いただいく方に
お渡しいたします。
お名前をブログでご紹介させていただきます。
メールニュースを不定期にてお送りさせていただきます。
※名前掲載及びメールを希望されない場合はその旨お知らせください。
 
────────────────────────────
 編集後記
────────────────────────────
在宅避難地域のローラー調査を行っていた時、たまたま声を
かけたおじさんの水産工場再建のお手伝いをすることになった
のですが、そのおじさんが言ってました。
 
「興味本位でもいいから色んな方に石巻に来て欲しい。
 来た人が、ここに来ることで少しでも心が優しくなれるなら、
 それで十分。せっかくなのでこのどん底の石巻を見てほしい。」
 
カーシェアリングの車に積む「くるま防災バッグ」プロジェクト
を進めているスタッフのあやちゃんのブログにそのおじさんの
事が紹介されてます。ぜひ読んでみてください。
 
【くるま防災バッグ 100人に聞きました】
http://emergencybag-car.seesaa.net/article/238228509.html
 
石巻に来て少しでも何かやりたい方、何か感じている方は
ご連絡ください。
感じたことに対して、動く人生を、僕は送りたい。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇Muzinzoの登録・停止◆
 
登録:件名に「Muzinzo購読希望」と明記し、お名前・配信を希
望するアドレスを記載の上takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご連絡
ください。
 
停止:件名に「Muzinzo配信停止希望」と明記し、お名前・配信
を希望するアドレスを記載の上takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご
連絡ください。
 
────────────────────────────
 
◇◆Muzinzo発行◇◆◇
 
吉澤武彦 Takehiko Yoshizawa
TEL:070-5654-1538
E-mail:takehiko@gaea.ocn.ne.jp
twitter:takehiko_y
facebook:http://facebook.com/takehiko.yoshizawa
 
バックナンバーは下記で確認できます。
http://muzinzo.blog47.fc2.com/
★このメールニュースは転送、転載大歓迎です。

コメントを残す