スローフード


※この文章は僕のブログで昨日アップしたものです。

 

スローフードって上手い事言ったもんだな〜っと思っていましたけど。
80年代にイタリア南部の田舎でマクドナルド進出!
という時に町を上げて
『ファーストフードなんてこの町に必要ない
わたしたちはスローフードでいきます!』
っという運動があってそれが世界中に広まったらしい。
かっこいいなイタリア人

最近時間があるので料理もしてる。
え、おまえ、料理出来のかって?
よく疑われますが、一人暮らし長いし、
美味しいもの好きだし、
結構なんでも作るんですよ、これが。
日本でもアメリカでも厨房でアルバイトしていた事もあるし。
(といっても雑用専門でしたが)
僕の料理はあるもので作る名のない料理ばかりなんですけど。
料理番組なんて観たもんだから、作ってみたくなって
いくつか作ってみた。
最初は目玉焼き。
こら!それがお前の料理か!っていわれそうだけど。
渡米する前に小樽のフレンチレストランの
厨房でアルバイトいてその時のシェフが
『卵料理が一番難しい、卵を征したら料理を征する』
みたいな事を言っていた。
とにかく究極に美味しく作る目玉焼きってのをやっていて
挑戦しましたがなかなか難しい。
4、5回は作ってみたかなー。
その次はサバミソ!
サバなんてアメリカでは手に入らないからな〜。
こちらでは300円くらいで立派なのが一匹手に入るから
嬉しくなってしまいます。
鯖味噌も我ながら上出来で2度続けて作った。
必ず続けて作ってしまう。
その次はパエリア!
いや〜これも以外に美味く出来たな〜。
ブエノブエノ!

スローライフ、スローフードを目指している
わけじゃないんですが、ツアー終り滞在伸ばしたんで
時間に多少余裕が出てきたかな。
がしかし、考えてみたら演奏以外の
作業がたまっている〜。
やってない事がいっぱいあって書き出してみたら
あれもやんなきゃこれもやんなきゃって感じだ。
演奏だけやっていれるなら楽しいんだけどな〜。

2本の文章の締め切りもあるし。
ブログだったらすらすら書けるのに
締め切りの文章とかっていうと筆が止まってしまう。
筆じゃないけど。

夜、ちょっとピアノ弾いて風呂入って本読んで、なんてしていたら
腹が減って来てコンビニで買ったビールと豆腐を食べ出して
ネットやってブログをちょこっと書くかなんてやり始めたら
こんな時間になってしまった。

話はぶっとびますが
サッポロの町中に熊が出没!
出没した近辺に昨日行っていた野瀬でしたが、、、
出会いませんでした。

それにしてもヒグマ君はどうやって
石山通(札幌でも結構大きなメイン道路)を
山からきて渡ったのだろうか。。。
山にエサがないんだろうか。

熊さん、早くエサ確保して
みつからないうちに山に戻って冬眠して下さい!

久しぶりに裏山に落葉キノコ
(エゾマツにだけ生えて取れるナメタケと
椎茸を合体させたようなキノコ)
でも取りに行こうと思っていたけど。
やめておこう。。

ちょっとだけブログにコメントをなんて
思って書き出したらえれーながくなっちまった。

そして酒入っているせいか話がめちゃくちゃだ。
ま、いいか。

さて寝るか。

good night

 

コメントを残す