カラスはしゃべる。そして、いろんな人からもお知らせが届く。


心のこもった手作りコースター

air-g’のパーソナリティーでしゃべるように書道もするカラスです。

今日は札幌市のイタリアンのお店デラカーサでのcafe’書道の日でした。

元々、このお店のオーナーさんが生徒さんだったので、

特別に定休日の木曜日にお店を開放して頂き、書道の日としています。

そんなオーナーの山田さんのお子さんが6月にご結婚が決まり、

披露宴ではお母さんが絵と書道で出席者全員に手作りのコースターを作りお礼をすると言う事で、

100枚を越えるコースターを作っていました。

お嫁さんの大好きなお花の向日葵の絵に添えてお一人、お一人に違うメッセージを....。

いやいや。凄いです。

彼女はお店の他にお年寄りのグループホームもされていて、

お年寄りの介護も自らしていますので、時間を有効に使って生きているんだなあ。

と感心しちゃいます。

って、言っても、とてもじゃないけど私は真似は出来ないけど。

 

さて、友人の写真家、小寺さんとの読み語りのイベントも22日と迫って来ましたが、

その前日にもチャリティーイベントで小寺さんの作品と音楽に触れ合って頂く機会があります。

お知り合いの飯田さんからご案内がありましたので、

ぜひ、お時間のある方は出かけてみてください。

以下、ご案内です。

<東日本大震災チャリティーコンサート 想いをひとつに・・つながる場>

ジンベクラブ演奏

カンテレ・あらひろこさん

馬頭琴&喉歌・嵯峨治彦さん

写真&トーク・小寺卓矢さんなど楽しんで頂きます。

日時 2011年5月21日(土曜日)13時30分〜16時

会場 札幌市北区民センター3階ホール

入場無料

募金箱設置「東日本大震災市民支援ネットサーク 札幌むすびば」に、

いただいた募金の全てを託します。

主催 東日本大震災チャリティーコンサート

想いひとつに つながる場 実行委員会

お問い合わせ TEL 090−8705−8847(いいだ)

Eメール i-da@qb3.so-net.ne.jp

 

 

コメントを残す