カラスはしゃべる。そして、いろんなところで一緒に描く。


新、参加の男子。「麦酒」と「賞味期限」と描きました。

air-g’パーソナリティーで喋るように描く書道をみなさんと楽しむカラスです。

昨日は同じ敷地内に住む(この春から進学のため、田舎から出て来ました)姪の19歳の誕生日だったので、仕事終わりから料理のヘタな私が手作りの料理でお祝い会をしようと言う事だったので、すご〜く疲れちゃって更新は今になってしまいました。

お気づきでしょうが....。

「毎日、更新するつもり」でしたが、

「ほぼ、毎日更新します」って事です。

あっ。これだとまるで糸井重里さんだから....。

「極力毎日更新」です。なんかこの字面、強そうに見える〜。

それで昨日ですが、札幌円山のブラウンブックスカフェでの「cafe書道」でした。

新しい方が二人。それも男子!!

しかもお若い。cafeの常連さんとそのお知り合い。

前日、飲んでて1人が「明日、書道に行く」と言ったら、もう、1人も「オレも行ってみよう」と言う事になったらしいです。

書道の集いはほとんどが子供と女性ですが、年に数人ひょっこり男子も現れます。

昼間に来ている男子だからそれなりにその時間を自由に使える方達が多くて、お仕事も面白いの。

でも、1人だけ、何しているのか未だ不明の方がいます。

本人はパチプロって言ってるけど(爆)

そうではないらしい。それでも良いけどさ。

色んな方と書道を通して楽しい出会いがありますよ。

cafe書道終了後、今週の番組の収録でair-g’へ。

5月21日(土)朝、7時半からの『R−50サウンドグラフィティー』はキャンディーズ特集です。

聴いてね。

そして、夜の、姪の誕生会という一日でした。

不安5%希望95%くらいで生きてたなあ。私の19歳は。

コメントを残す