カラスはしゃべる。そして、今年も書き初めました!!


IMG_1887 IMG_1861 IMG_1866 IMG_1889 IMG_1830 IMG_1871 IMG_1851 IMG_1863 IMG_1824 外では学童保育チャランケのお父さん達が餅つき大会を開いてくれました。

AIR-G’パーソナリティーで、しゃべるように書道しながら、保育助手もする三足の草鞋を履くカラスです。

2013113日。今年の大書き初め大会が終了しました。

大人も子供も、大きな紙に思いを描く事でスッキリするようです。

延べ100人近くの方達が素晴らしい作品を残してくれました。

全員の作品をカメラには押さえきれませんでしたが、ごく一部を掲載します。

ぜひ、ご覧下さい。

どれが大人の作品で、どれが子供の描いたものなのか?もう、分からなくなっていますが、邪念の無い文字が子供と、思って下さいね(笑)

昨年はこの書き初め大会に参加下さった多くの方達の参加費を、響・少年の作品展開催費用に充てさせて頂きました。(これについては、過去のブログをご覧下さい)

さあ、今年は、さらに、子供達の書の世界を素敵なギャラリーで発表できるよう。新たな試みを考えています。今年の参加費はその発表の場に使わせて頂きます。

自分の子供のために。と、言うなら、大抵の親は、どんな協力もするでしょう。

ところが、私の主宰する「カラスの描きま書」に関わって下さる親御さんをはじめとする沢山のオトナ達は、我が子か否かなど関係なく動いてくれる!!どの子でも構わない。子供達の成長の過程で生み出す素晴らしい世界を育み続けられるよう。惜しみなく協力して下さる。さらに自分たちも一緒に楽しんでいる。

ありがとう。

その一人一人の気持ちを裏切らない様、私も、また、動き出そう!!

あの「奥井理ギャラリー」が紅葉に包まれる季節に、多くの子供達が描き続けて来た書を色づく形で発表しよう!!。

さて、ギャラリーのお父さん、お母さんに連絡しなくっちゃ。

音楽はつけようか?いや!いらないのかなあ?

映像もあったほうがいいよなあ?

あっ。その前に、みっちゃんを捕まえて、我々の方向性も決めなくっちゃ!!

そして、今年は、プチパーティーもするんだ!!

秋に餅つきはないか?学童保育チャランケには、何をお願いしようか?

思いは巡り、まとまらないが、力が湧いて来た!!さあ、今日から、その一歩!!

コメントを残す