カラスはしゃべる。そして、書き初めだあ〜!!。


昨年の書き初め大会の作品。小学生が描きました。 IMG_0090 力作も!!

AIR-G’パーソナリティーで書道もしながら保育助手もするカラスです。

2013年もこの三足の草鞋を履きながら突き進みます!!

そこで、お知らせ。

毎年、年の初めの風物詩。大書き初め大会!!を今年も開催します。

会場  北の星東札幌保育園(札幌市白石区東札幌26丁目1022

会期  2013113日(日)

ご家族、何人で参加しても、参加費は2000円。

午前の部 10時から正午まで。 午後の部 13時から15時まで。

毎年、文字を知らない小さなお子さんは、筆で絵を描き、筆自慢だった?お父さんお母さんが何十年ぶりかに筆を持ち、こんなはずじゃなっかった?と落ち込んだり、見直した!!と、周りから評価され、鼻高々だったりと、どんな結果になろうと、楽しい笑顔に包まれるひと時です。

ただの書き初めではなく、畳一畳くらいの大きな紙に大人だって持つのが大変な大筆で描きます。

子供達は、その筆を自由に使いこなし、見事な作品を生み出します。

それを観ているだけでも、パワーをもらえますよ。

大勢で参加すると、楽しさも倍増しますが、一人で参加の方もご心配なく。会場内アットホームで、すぐに、みんなで盛り上がれます。

そして、外では、学童保育チャランケの保護者の方の協力で、大人気の大餅つきもありますよ。昔ながらの杵と臼で、つきあげていくお餅は、美味しいのはもちろんですが、あの、湯気立ちこめる雰囲気は、気分も高揚します。

新年はこれでなくっちゃ!!と、思うと、もう、やみつきです。

私が幼い頃、お正月の準備のために、ご近所が集まり、まだ、暗いうちから、一日中、大人も子供も一体となり、餅つきが行われました。

今でも、あの光景が脳裏に焼き付いていて、本当にいい思い出です。

ぜひ、今の時代を生きる子供達にも感じてほしい感覚です。

書道を通して、もっともっと、大人が子供に残し繋げていける事を、広げていきたい。と、思っていますが、私、一人では実現しない事を、多くの仲間達の力で実現していける事に、感謝しながら、また、今年も、書道は、大書き初め大会からです!!

お気軽に参加してね。    

道具は全て揃っていますので手ぶらで参加して下下さい。洋服は、汚れてよいものにしてね。

また、駐車場はありませんので、有料駐車場か公共の交通機関をご利用下さい。

お申し込み、お問い合わせは karasusyo@yahoo.co.jp へ。

 

 

コメントを残す