カラスはしゃべる。さらに、ここでもしゃべり描く。


この会を開いてくれた稲垣さんの手描きのフライヤーよ。

ari-g’パーソナリティーでしゃべる様に描く書道をあちこちでやっているカラスです。

朝から友人のナレーターの牧ちゃんとお電話でやりとりしながら、あ〜でもない。こ〜でもない。

と話し合ってます。

....と言うのも、、またまた『よみがたりとパフォーマンスライブ書』と言うのをやるからです。

それも!!明日と迫っているのに、最終的に迷いがあり、まだ、微調整をしています。

牧ちゃんの絵本のナレーションを聴きながら、インスピレーションで書を描いて行くのですが、

明日は新作を!と、少々、意欲的なんです。

描くだけではなく、私も語ります!!

メチャ。ビビリますが....。

私と明前牧子さんと役者の谷崎尚之さんの出演です。

さらに、特別出演で、ヴァイオリンの青年HIROKI君も演奏してくれます。

明日、10月26日 19時スタート。

場所 カフェnesco 札幌市北区北23条西2丁目

参加費として、カフェでワンドリンクをオーダーしてください。

そして、これを観て、僅かでも感動?みたいな感情が芽生えたら、感動料だけ投げ銭で。

って言うシステムです。

私はこの場で、あなたのお好きな言葉を書で描いてプレゼントしますが、

こちらをご希望される方はカンボジアに井戸を掘る為の資金を募る道内マラソン中の、

奥芝さんの活動に充てたいと考えていますので、募金もよろしくお願いいたします。

ゆっくりでも、小規模でも大切にしていきたい「語りと書の集い」です。

お時間のある方来て下さい。待ってます!!

コメントを残す