カラスは描く。はずだった....。


DSC02368

air-g’パーソナリティーのカラスです。

しゃべる事と書を描く事で、こんなちっぽけな私でも、誰かの励みや癒しになる事もあるのだ。

と、知らせてくれた大切な人が逝ってしまった。

必ず病を克服するから、その時、生きていく力が漲るような書を私だけの為に描いてねっ。

と、言われていた。

いや。最初は、「私に力が湧くように、毎日、そんな言葉を描いてほしい。」と、言われたんだ。

でも、その直後、何かで私の作品を取り上げた映像を目にして、

「あのパワーだけで充分!!凄いよ。スゴイ!!

私はあの文字を目にしただけで、必ず、克服するって思えたよ。

カラスさんは、しゃべる事でも、描く事でも自分では気がついていないけど、

本当に多くの人を支えているんだよ。

その事に何かの見返りを求める事もなく、淡々と長い期間続けている事って、エライ!

私が誉めてあげるね。」って彼女は言ってくれたんだ。

そうかなあ〜?って思ったけど、久々に誉められて嬉しかった。

あたしが一番苦しかった時、二人で自転車でずっと遠くへ行きたくって、走ったよね。

別れる時に「カラスさん頑張ってるから私がいっぱいハグしてあげる。」って。

救われた。

なのに、私は何にもしてあげられなくて、

病を克服したら....。の約束さも果たせなかった。

昨日までいっぱい泣いて、もう、いい!!って思えたから、ここに向かったけど、

やっぱり泣いて!!

あなたは空の向こうからこっちを見てる?

私の部屋から見える空は狭くって、曇ってて、淋しい。

でも、あなたが誉めてくれたから、

あたし、しゃべって、描き続けるから。これからも。ずっと。ガンバル。

コメントを残す