カラスはしゃべる。さらに、ここでもしゃべり描く。


小学2年生の女の子の作品。お兄ちゃんのお名前だそうです。 こちらも2年生の男の子。文字の上の方にはお母さんの手作り消しゴム篆刻で、魚が泳いでます。 小学2年生の女の子の作品。暑い夏の感じするでしょう? 小学3年生の女の子の作品。さわやかな太陽よねっ。

AIR-G’パーソナリティーでしゃべるように書道もしているカラスです。

カフェ喜庵の子供教室に来てくれたお子さん達の作品です。

観てあげてね。

みんな小学生低学年よ。

そんな喜庵では、先日、写真絵本の[さよならエルマおばあさん』を

友人のナレーター、まきちゃんが朗読して、

私がそこから感じる事を書に認めると言うコラボをしたのですが....。

これがなかなかご好評を頂き、次が決まりました!!

また、少し規模を大きくして、私も一応、しゃべり手ですから、

読み語りつぅモノもやっちゃったりなんかしたりして.....。

(何で?本業の方のしゃべりに関してはこんなにテレるのだ?)

さらに、やはり友人の喜庵のオーナーで役者の谷崎尚之さんも参加してくれます。

今度の会場はいつも子供の書道教室をやらせてもらっている北の星東札幌保育園なので、

100人以上も入場出来るスペースです。

こちらの保育園の園長さんが先日のコレボを見て下さって、

エラく感動され今回の会へと繋がりました。

子供達へと言うより大人に触れてほしい「絵本」の世界です。

当日は保育士さんたちが多く集まって下さる様ですが、

一般の方の参加も大歓迎です。

直接、会場にいらしてくださいね。

以下の通りです。

『読み語り・書』

7月26日(月)

開場 18:30  開演 19:00

場所 北の星東札幌保育園(札幌市白石区東札幌2条6丁目10−22)

参加費1000円

 

プログラム

「あらしのよるに」

「花咲き山」

「さよならエルマおばあさん」  他

となっています。

ラジオパーソナリティーしながら書道も続けて来た私は、

最近、こんな風にしゃべる事と書道を一緒にやれちゃう事が嬉しくてたまらない!!

ありがとう。

コメントを残す