カラスはしゃべる。そして、樋口了一さんと描く。


樋口さんと描きました。 左手で描きました。 お名前を練習しました。

ラジオパーソナリティーのカラスです。ミュージシャンと良く書道をします。

担当番組は『週刊カラスの森』

さて、今夜の「週刊カラスの森」は、お友達!樋口了一さん登場です。

俳句と書もご一緒してますよ。

あ〜でもない。こ〜でもない、と、彼はなかなか俳句が出来上がらない。

考えるふりして、無駄話?が多くって、それほど考えていないから。だと、思う。(笑)
樋口さんが全国を回って、歌を届けるポストマンライブでは、
コラボさせていただき生まれた「ほのうた」を唄う時は、
私や山岸みつこさん(イラストを描いた人)の事を触れて下さるそうで....。
ありがとう。
ぜひ、今度は北海道で、やりましょう!!
私が書道の集いをしている保育園に行きませんか?
なんて、提案したら、まだ、保育園はやった事ないからいいかなあ?
と、要検討を約束してくれましたが、実現するといいなあ。
では、2人のお話は、今夜8時からの番組で!
 
樋口さんは普段、両手利きなんですって。
文字は、いつも右手なのだそうですが、
今回は左手に筆を持ち、を大切に描いてみたそうです。
そんな書は「鴉の書」で、ご覧下さい。
悩んで作った俳句を綴ってます。
 
 基本的に私の書道教室は左利きの方は、どうぞ、左で書いて下さい。
って、言ってます。
右利きの方でも、いつもと、違うものにしてみたい!
と言う効果を狙って、左で書くのも良いと思います。
要はご自由に書きたいように描く。です。
書道教室のお問い合わせ、お申し込みは
karasusyo@yahoo.co.jpへ。

コメントを残す