カラスはしゃべる。そして、描く。


子犬と小犬どちらにしようか?迷ってこうなりました。 バンクーバーへ届け〜。 なぜ?この言葉が、、、。趣がありすぎる〜〜。 小学生からのメッセージ。 真面目な子。 とっても、真面目な子。こんな子ばかりじゃなかったよ。男子はすごかったから(笑)でも、それも、いい。 ほら。笑顔。

air-G’のパーソナリティーであり、書道家としても、活動してます。

カラスです!ようこそ。わたしの「ぶろぐ」へ。

番組『週刊カラスの森』(土曜、夜、8時から)では、

数多くのミュージシャンと一緒に書道を描いてますので、こちらも、お訪ね下さい。

www.air-g.co.jp/karasu/

それから、カフェを中心に札幌市内では、書道教室もやってます。

気ままに楽しく、ほとんどおしゃべりタイム的な教室でも、

あら?不思議。気がつくと「あたしって、こんなに描けちゃう人だった?」

と、自分でも実感出来るくらいになります。必ず。

『書く』と『描く』の違いを感じ取ってほしいデス。

お習字は書く。

書道は描く。と、私は思ってます。

それで、実は昨日、初の試み、札幌市の「北の星東札幌保育園」をお借りして、

小学生以上のお子さまだけを対象にした教室をやってみたのです。

子供達はのびのび自由に描かせると、全員が天才!!芸術家です!!

素晴らしい作品の山でした。

とてもじゃないけど、あたしは勝てないどころか、足元にも及びません。

ごく一部ですが、ご覧頂きましょう。

オトナもコドモも、ぜひ、ぜひ、一緒に描きましょう。

お問い合わせやお申し込みはコチラ

ssl.form-mailer.jp/fms/8e9bb75065179

では、また、色々、報告しますね。

コメントを残す