カラスはしゃべる。そして、スタレビのライブへ行く。


DSCN0572

air-g’パーソナリティーでしゃべるように書道するカラスです。

昨日はスターダストレビューの札幌ライブへでかけました。

スタレビのライブはよほど体調を整えて気力、体力を充実させて臨まなければ保たないほど長い。

長くても、面白く楽しく飽きさせない素晴らしい円熟のパワー漲る内容です!

今回は30周年記念ライブと言う事なので、いつもよりてんこ盛り!だと、ご案内があり、私も体調万全で出かけましたよ。

30周年、30曲ライブ!結局31曲のご披露でした。

いやいや、すごいなあ〜。メンバーもファンのみなさんも。

会場を見渡すと年齢層はかなり高めですが、そのエネルギッシュな事と言ったら,,,,、

ハンパナイ感じでした。

私のお隣のおばさま....。多分、60歳代と思われる方は、後半、腕がつっちゃって、マッサージしながらも、振り回していました(驚)

ライブ終了後、メンバーの方達にお会いしましたが、ボーカルの要さんは

「とにかくこの温かい会場にグイグイひっぱられて、本当にいいライブでした。僕らを応援してくれる方達の素晴らしさを、また、札幌でさらに感じましたよ。」と、おっしゃってましたが、それは、スタレビの素晴らしさがそのまま反映されているのだ。と、私は感じましたね。

ライブ中も、終了後も、「スタレビに巡り会ってくれたって事は、プールの中でコンタクトレンズを探し当てるくらい凄い事です」と言ってましたが....。それくらい、デビューからかなりの間、不遇の時代を過ごしていた彼ら。

そんな彼らが30年、曲を作り、ライブを届ける。を繰り返し、大勢の人々に支持されているのだから、ひたずら、真摯に音楽に向き合う事の大切さに感動しますよ。今更ながらですが、スタレビってこれと言った大大ヒット曲って無いですからねえ。それを思うとより凄い事ですよ!!

昨夜は「本日のスープ」も唄ってくれました。

そうです、air-g’の番組企画で大泉洋さんが作詞してスタレビが作曲をし唄う予定が、大泉クンが案外、歌がうまくって、一緒に唄ってみよう!となってしまい結果、大ヒット!!となった曲ですが,,,、

久々のこの曲に色々な事が思い出されて、そして、今の私、なんだか熱くなってないなあ。ダメじゃん!と反省してみたり....。

とにかく、そんな夜でした。

他人事だと、30年すごいなあ〜!!と思ったけど....。あたし、ラジオで細々ながらも、もう、32年、切れる事なく飽きもせずしゃべってるんだ。

でも、ちっとも凄くないなあ。うん。質が伴って、はじめて『凄い』となるんだね。きっと。

コメントを残す