カラスはしゃべる。そしてまたさぼる。反省。


立待岬のフェンスにもイカ!

air-g’パーソナリティーでしゃべるように書道するカラスです。

少し、ブログはさぼってました。

さほど忙しい訳でもなく、ほどほどに仕事をし、ほどほどに遊んでいます。

19日の敬老の日は、日帰り函館の旅へ。

いつもの通り、友人のカレー屋さん『ぐるぐる本舗』のカレーを昼食に。

って為にだけ、約、車で5時間かけて出かけます。

函館滞在時間のすべてを使って、息子は市電乗車を楽しむため、私と夫は、特に行き場も無く....。

「今まで行った事無かったところ」って事で、

「石川啄木小公演」と「立待岬」へ。

連休だった事もあり、結構な観光客の方達が....。

啄木好きって訳でもないので、何の感慨も湧いてくる事も無く、ぼ〜っと海を眺めて過ごす事に。

啄木さんて、函館で暮らした期間は短いのに、この街を愛し続けた方らしいですよね。

ですから、彼の一族のお墓は函館にありますものね。

じゃあ。函館の素敵なcafeにでも行ってみますか?って事で、

毎月、函館にパン教室を開催のため通っている函館大好きの友人、奈々子さんから頂いたオススメcafeへ。

「TACHIKAWA cafe」

国の重要文化財の明治時代の商家の建物をcafeにしています。

趣のある建物での落ち着いた時間...。

と、するつもりが....。

2歳くらいのおこちゃまを連れて来られたお母さんのお席がお隣で...。

私も子育て経験者だから...。

子供が子供らしく振る舞うのはしょうがないよね。と、理解は示してあげるけど...。

ちっとも落ち着けないので、とっとと退散。

それと、外壁の改装中で、その自慢の建物も堪能出来ず,,,。

少々、残念。なので....

函館山の麓の大きな公営温泉『谷地頭温泉」へと。

ぞくぞくと地域のお年寄りが、坂道を上がって来る。

「もしや...。今日は...。お年寄りは無料?」

そうです。敬老の日ですものね。

でも、どんなにお年寄りが押し寄せようが、受け入れられるほどの広さ!!

公営なのに、広い!きれい!なんとなく優しい雰囲気と。至れり尽くせりのいい感じの温泉で疲れをとりました。

何度も函館に来ているけど、湯の川の温泉宿に宿泊した事はないので、いずれは、泊まってみたいものです。

そして、また、5時間かけての帰路です。

そんな休日を過ごした後、またまた、日常に戻ってますが、随分、気温は下がり秋めいてきましたね。

啄木に触発されて一句でも...。

と、思いましたが、何も浮かばず...。なので、また、いずれ。

 

コメントを残す