カラスはしゃべる。そして、食べる!!


DSCN0518

air-g’パーソナリティーでしゃべるように書道するカラスです。

ご無沙汰でーす。

この間、男子のサッカーも日ハムもそれなりに事は進み...。

引き分けだったり、佑ちゃんと、マー君が投げ合って、佑ちゃんが負けたりしているうちに、

なでしこサン達はキッチリ、オリンピックの切符を手にして、笑顔で帰国。

その間、私はといえば、台風後に友人の畑に行き、とうもろこしをこれでもか!!と、言うほど収穫し、さっさと冷凍すればいいものを、ついつい、手がのび、死ぬほど食してしまい、お腹まわりはもの凄い事になっています。

昨夜は十五夜。

札幌は月も見えないので、このお腹まわりでもある事だし、お月見だんごも見るだけにしていたのだが....。

突然、夫がおいしいお寿司を食べに行こう!!小樽へ行こう!と、言い出し、乗らない訳が無い訳で....。

以前に息子と夫が二人だけで見つけた穴場の美味しいお寿司屋さんへ。何故か....。列車で?

久々〜。夜の小樽。駅舎も改装されてて、ガス燈がキレイ。気分、あがる〜〜〜。

しかも、回るお寿司屋さんじゃない!!

くあ〜あ〜。美味しい。ウニやあわびのこんなに美味しいのは、何年ぶりだろう???

特別な日でもないのに、こんな贅沢。しかも、夫のおごり!!

幸せな時間が過ぎ...。

ますます、私のお腹は凄い事となってしまったのです。

そんな一夜が明け。

このお腹をなんとかすべく、今日もバレエストレッチへ。

鏡に映る私は、まるで関取の股割り。(割れてもいないけどさっ)

もう、食べない!!

タニタ食堂レシピの本、買う!!

買うだけで、やらないからダメなんだ。

と、反省しながらも、「そうだ!昨夜の月見団子、残ってるんだ」と、思い出してしまう、あたし。

コメントを残す