カラスはしゃべる。そして、漆の世界へ。


DSCN0438

air-g’パーソナリティーでしゃべるように書道するカラスです。

月に一度、自分を磨く?お勉強会。って言っても、

実は息子の通う学校は、人として成熟するための?みたいな、心理学的なお勉強会が親の為にも設けられているのです。

今日は、自分の分析的な事。

そこで、分かった事は、大人としての成熟度が著しく欠けている事と、空想家、夢想家気味って事。

わざわざ、分析されずとも、自覚してます。(笑)

しかし、よく、ぴったりと分析されるものですねえ〜。

ママ友の(この年になってそう言うのかどうかは知りませんが)仁美さんは、過保護気味の母なのですが、やはり、その部分が突出してましたから。

次回からは、それぞれの突出部分を補う為の講義になるようです。

お勉強会の後は、仁美さんとイタリアンランチ。

そして、友人の漆造形作家の渡辺希さんの展覧会へ。

キラキラしている漆の世界が彼女の世界。と、思っていましたが...。

今回の作品は渋い!

タイトル『ADULT』通りの世界でした。

よろしかったら、9/4までですので、

札幌市中央区北1条西28丁目 ギャラリー Retaraへ。

 

コメントを残す