カラスはしゃべる。そして、なんとなくAKB48?


子供が描いた「決」笑ってるみたいだね。

air-g’パーソナリティーでしゃべるように書道をするカラスです。

社会現象ですね。AKB48の総選挙!

我家でもこのところ夫と息子がこの結果に興味津々。

昨夜もTVで速報を伝える番組や深夜に特集する番組をチェックするのに、

ポテチやコーラを買い込み、これらを傍らにAKB談義。

つられて私も観てしまったけど....。

深夜番組の司会の有吉さん、ナイス!!

夫と息子の好きな子達は4位と5位で、息子の負けらしい。

CDを箱買いしたり、映画館にまで足を運んだりする訳じゃないから、

親子の良いコミュニケーションだ。と、微笑ましく眺めてはいますが....。

「1位にするために何枚CDを買えばいいのかな?いくらくらいかかるだろう?」

と話していたので、

「いいかげんにしろ〜!」と釘をさしたら、二人、声をそろえて

「冗談に決まってるじゃん」だって。

彼女達をプロデュースしている秋元康さんは55歳か....。

自分の好きなものを掘り下げるって、ここまで来ると、もの凄い!ってなるよねぇ。

秋元さんに聴いた事はないけど、やっぱり、彼は普通の若い女の子が好きなんでしょう?

どうでもいいかぁ。

そうだ。そうだ。もう、一つ報告。

先日、40歳を迎えたTERUさんからは、

「色んな鎧を脱ぎ捨てて、自分自身の持って生まれたものと、積み重ねた経験が活かされる時が来る気がします。まだまだ、未熟者ですが、良い年の重ね方したいですね〜。」

と、お返事が来てました。

TERUさん、良い年の重ね方をしているねっ。て嬉しくなりました。

 

コメントを残す