気づいていたけれど


10日間とちょっと札幌を留守にしていました。旅から帰ってきてみると山々の緑も一層もりもりとなっていて近所の雑草たちが醸し出す香りもいつのまにか移ろいでおりました。見慣れた風景が新鮮に見えることも、日常を離れることのよさのひとつだと感じます。

それと同時に、日常の中にうもれていて「わかっちゃいるけどそのままにしちゃってたこと」とか「早くやった方がいいけれどながされるままにしていたこと」も改めて新鮮に対面することになるのが、日常を離れるってことの作用の一つだと思います。これらが普段からあまりにいっぱいありすぎる人は旅に出て帰ってくると社会復帰が大変。身軽に動くにはある程度普段から身辺をスッキリさせておいた方がよいですね。

なんていいながら今の私もそんなにエラソーなことは言えない状況で、あれやこれや見てみぬふりしてしまいそうになっていたものや、もっとこうした方がいいなと常々思っていたことなども改めて整理整頓しようとしています。あまり一気にやろうとすると知らず知らずに逃げ出したくなるかもしれないので、自分の許容量を見極めながらゆっくりとできることからやっています。

それで、このブログについても日々もっとこうした方がいいなと思っていた点があったことを、こうして久々に向き合ってみて改めて思ったのので早速実行してみます!

まずはタイトルの体裁を変えてみました。なんでかっていうと、ブログを更新するとmonoglobeのトップページに、更新しました!みたいのが出るんですよね。あそこに出るタイトルが今まで私が更新した時だけ何だか意味不明で完全に浮いてたなと思って。気づいていたんですけれど、その何だか意味不明なところに食いついてくるような人が読んでくれたらいいんじゃないかなんて、前向きに考えていたんです。でも、そんなところで浮かなくてもいいかなと思ってわかりやすくしてみました。前向きっていいながらいちいちひっかかろうとしていた自分がくどいですよね。

あと、これからはもうちょっと日常をさらりと綴った感じで書ける日があってもいいかなって思っています。私ときたらこの一度のUPに毎回最低でも1時間以上はかかって文章をああでもないこうでもないと練って書いていました。そんなことだから気合いと時間がある時じゃないとなかなかUPできない。どうりで自分のブログなのに敷居が高いわけです。だいたいこのブログのデザインも黒地に白字だから長い文章は目がチカチカして読みたくないんですよね。これには最初から気づいていたんですけれど。なので、もうちょっとさらりと書いてみることに挑戦してみようと思っています。

おっと、すでにもう文章が長くなっていますね。いけないいけない。目がチカチカしてきたので今日はこの辺で〜。