春はもうすぐ


こんにちは。山岸みつこです。雪解けも一気に進み春らしくなってきましたね。この季節の変わり目って何となくソワソワしてしまいますが、ソワソワしてるだけで何もしてなかったなんてことにならないように(ありがちだけど)気をつけたい今日この頃です。

前回のブログについての反響は残念ながら何もありませんでした。やっぱりZIGGYに興味ある人は世の中そんなに多くないってことかなって思って、なんとなくさびしいやらほっとしたやら複雑なきもちです。

その後の報告なんですが、私は普段カラオケにはそんなに頻繁に行く方ではなく、半年に一度行くか行かないか…時には何年か行かないことだってあるぐらいだというのに、なぜか思っていたより早くカラオケに行く機会が訪れちゃったんですよね。もちろん1曲目にグロリアを歌いましたよ。そのカラオケの映像がまたよりにもよって本人映像だったものだから、ビジュアルすら思い出せなかったZIGGYでしたが、こういう人達だったんだ!っていうのもわかりました。なんか頭がでっかかったです。 そしてウチの前にずっと停まっていたヤン車のグロリアもいつしか幻のようにいなくなりました。一瞬、もしかしてその車の人がこのブログ見ちゃって「あっ!いけない!きっと僕のことだ!」なんて思ってよけてくれたりしたんだったら逆に怖いなって思いましたが、きっと違うでしょう。いやーなにもかもがすっきりしました。円満解決です。私ももうこのブログでZIGGYのことは引きずりたくないなと思っていたので本当によかったです。こうしてささやかなことでも心残りなきようにひとつひとつ経験の輪を閉じていけたらすっきりとしたさわやかな人生を送れるのかもしれません。春はもうすぐそこですね。

それにしてもやっぱりZIGGYのあのグロリアっていう歌と車のグロリアは関係あるんでしょうかね?だってカラオケの本人映像で見た彼らがもしもウチの前に停まっていたあのマフラー太めのヤン車の黒いグロリアに乗っているとしたらそれこそまさにピッタリって雰囲気… ってまたこれ以上続けるとくどい妄想ゾーンに突入ですね!彼らのことはもう忘れます!さわやかに行きましょう!春ですからね〜♪