夢見る前に。


新しいパソコンが我が家にきて(もらいもの)やっとブログが更新できるようになり、monoglobeもリニューアルして、サイトのデザインが前みたいに黒字に白い文字じゃなくなったから、長い文を書いても目がチカチカして読めないなんてこともなくなりました。全てが望んだとおりに実現してゆき、本当に有難いことです。これからはもっとちゃんと皆様に伝わるかたちで思いをかたちにしてゆかなければ。今までみたいに心の中だけでブログを更新しているようじゃいけないなと思っています。

そんなリフレッシュした思いと、新しいパソコンが今までにない速さで動くことや、画面も大きくなったことによって、ちょっとおだっている自分がいるのがわかります(注:おだつ=北海道弁・興奮して調子こいている様)せっかく素敵にリニューアルしたこのサイトを何とかもっと盛り上げようじゃないか!とついつい夢見てしまうわけです。

例えるなら定年後町内会活動に目覚め、役員にも立候補しちゃって地域活性化のためと称してあれこれ面倒な行事を考え夢見るおっさんみたいな気分です。「善意なだけに一番やっかい」な人になりかねません。 いけないいけない、冷静になって自分の本分を淡々と行うことからはじめなければなりません。

一人ひとりが実直に自分の役割を楽しんで行っておれば、そうこうしているうちにきっと町内会の商店街は自然に次第と活気付き、隣近所の長屋同士は手をとりあい、通りの花壇には花が植えられ、人々は心豊かに潤うはずです。

このサイトもそんなふうになっていくといいなと思います。

illust 050