展覧会のおしらせです。


728

わくわくする春のにおいとともに、今年もやってまいりました。

木の芽どき展 2 草木にまつわる作品展示会

昨年度に引き続き、自然の植物をこよなく愛しリスペクトする者たちの素敵な展覧会です。

4月26日(土)~5月2日(金) 11時~16時頃

場所 もみの木SO  1階 (札幌市中央区南3西26 2-24 地下鉄円山公園下車

                            円山クラス直結6番出口 徒歩約5分)

 

今年は豪華に7人の精鋭作家が参加。

ぬいぐるみ 銅版画 自家製石鹸 布の小鳥 動植物ブローチ スカート 雑草クッキー

銅の小物・スプーン・アクセサリー 帽子 写真

全くもってバラエティー豊かな作品群。これだけ見るとどんな展覧会か想像もつきませんが、植物への愛というこの一点だけで不思議に調和してしまうから不思議です。これが植物の包容力というものです。

ちなみに山岸みつこは 手描きの雑草ファブリックと天然素材のオブジェ。謎の生き物たちが息をひそめてお待ちしております。

 

さらにお楽しみは 4月29日のみ、高田真衣 さんのハーブのパンの販売があります!

こだわりの天然酵母の手作りパンはいまや幻といわれるほど入手困難。当日は大変な混雑が予想されますのでお気をつけください。

交通整理の警備員を雇った方がいいか迷っています(ウソ)

昨年と同様 自家製野菜・ハーブの苗、種の販売もあります。

美味しい雑草茶をご用意してお待ちしておりますので、春うららのひと時、皆様お誘いあわせのうえどうぞお立ち寄りくださいね。お待ちしております。