御礼申し上げます。木の芽どき展 


4月26日から開催されていた「木の芽どき展2~草木にまつわる作品展示会」

本日大盛況のうちに終了いたしました。

遠くから近くから足を運んで下さった方も、一度二度三度と足を運んで下さった方も、通りすがりにうっかり雑草茶を召し上がっていってくださった方も、しょっちゅう顔を合わせている方も長らくご無沙汰していた方も、そして今回この展覧会がきっかけで出会わせてもらった方も

皆様ありがとうございます。

そして何より、今回一緒に展覧会を作り上げた個性的なメンバー7人

もみの木工房取り仕切り番長ヘンテコほんわかぬいぐるみ作家 でこっちーさん

土とともに生き草花野菜とともに表現する銅版画作家 ヨシダアヤさん

手稲山からスナック菓子まで素敵に刺す刺繍と雑草クッキーでおなじみ 千葉朋子さん

昨年の木の芽どきに生まれた命とともに参加してくれた トントン工房ゆり介さん

かぶるとみんながこぴと族、この世にここにしかないこぴとぼうしをつくる 吉川ナミさん

生命が静かにぎっしり詰まった種、この世に芽を出すのを待ちわびる写真作品 昆田双樹さん

昔の外国の絵本に出てきそうな本当に食べてみたい本物のパンをつくる 高田真衣さん

こんなに素敵な方々とご一緒させてもらって幸せな空間で一週間を過ごしました。ちょうど円山の木々も日に日に彩りを増していくとき、展覧会も徐々に盛り上がり、呼応するかのように最終日には花々も満開の時を迎えたのでした。

締めはもちろん雑草茶で乾杯!

皆様本当にありがとうございます。

木の芽どき展3でまた出会えますように。013