北海道神宮


  ウチは北海道神宮の近くにあります。昨年12月に引越しする前はどちらかといえば裏参道側、円山を見ながら動物園の前を通る道をよく通っていましたが、今は表参道側を通るようになりました。円山公園の地下鉄駅方面に歩いて向かう時などは神宮の敷地を通ると近道なのでしょっちゅう通らせてもらっています。一応この地に住まわせてもらっている人間としての礼儀かなと思って本殿の前を通る時は北海道を守ってくれている神様にペコリと一礼してゆきます。

art 059
ところでその通り道に「参拝者休憩所」があり、北海道を代表する御菓子屋六花亭のお餅とお茶をいただくことができます。こんな美味しいものを提供してくれる六花亭はさすが太っ腹で素敵だなと思います。そんなわけで通るたびについ休憩したくなりますが、あくまで参拝者休憩所なわけで、通りすがるだけの者が餅食いたさに休憩なぞしたらバチが当たってしまうような気がするし、一応人間の礼儀としてそれだけはしないぞと思っています。血糖値が低い時などは正直ちょっぴり我慢している自分がいて、理性が意地になっていそうな微妙なラインの心境なのが我ながら情けないですが。

たまに時間がある時はちゃんと参拝します。ちゃんと参拝した者には当然参拝者休憩所を堂々と利用する権利があります。温められてふんわりとろとろとしたお餅をいただきほっと一息つけるありがたーい時間になります。

ただし、遅い時間に行くとその日のお餅は終了し、  マルセイバタークッキーになります。これは私は卵が入っていて食べられないので、お茶だけいただいていきます。正直ちょっぴりガッカリしている自分がいて参拝したのはお餅目当てだったのか?!という微妙なラインの心境なのが我ながら情けないですが。

写真はある日のお餅。まるで絵本「おだんごぱん」みたい。