雑草会活動報告


 最近は天気予報がことごとく当たりませんね。私も自転車で出かけたものの帰りは雨降りで乗れなくなったり、雨降りを心配して徒歩で出かけたら降らなかったり…。女心と秋の空…とはよくいったものです。その気持ち、だいたいはわかっているつもりです。

そんなある秋の日、われら雑草会(会員3人)は秋の活動を計画いたしました。今回のミッションは「クレソン&たき火」です。どうですか?想像しただけでも素敵でしょう?採りたてのクレソンをペーストにしてたき火で焼いたほくほくの新じゃがにべっとりつけて食べる…これはどんなことがあろうと敢行しなければなりません。ええ、目前に〆切が迫っている仕事があってもですよ。ワークよりもライフワークが当然優先です。

余談ですが、私はもしも「ご趣味は?」と聞かれたら「たき火です」と答えようと思っているのですが、なかなかそんなベタな質問してくれる方に出会えないのか、未だ答える機会が訪れていません。そのためだけに見合いでもするべきなのでしょうか…。

そんなわけで重なるスケジュールの合間を縫って雑草会活動の予定をしたにも関わらず、天気予報は雨…。たき火にはシケた薪もシケたムードも御法度です。今回はあきらめてカラッとした秋晴れの日に改めてしようじゃないかという雰囲気に相成りました。

ところが、翌朝の天気は晴れ!嬉しいフェイント…とはいえ大気の状態も不安定そうだしやっぱり薪はシケているだろうということでたき火はやめてクレソンだけにすることなりました。

場所は市内某所。まあ、比較的水がきれいな場所とだけしておきましょう。採れるわ採れるわクレソンたちは私達に採ってくれといわんばかりに繁殖しておりました。時期もまさに今!という感じで今日の日をもたらしてくれた秋の晴れ空に本当に感謝です。

さっと湯がいてからオリーブオイルと塩こしょうとともにミキサーにかければクレソンペーストのできあがり!今回はジャガイモ、ホワイトソース、クレソンペーストの三段重ねを三回繰り返したものをオーブンで焼いてグラタン風にしていただきました。いや美味しいのなんのって。雑草会活動史上最高と思われるほどの出来栄えの料理がこんなにうっかり出来上がってしまうなんて、まさにフェイントでした。

いったい今日の日を越える活動が今後われらにできるのであろうか、雑草会の存続問題に関わるほどハードルを上げてしまったすばらしき雑草料理を前に、改めて雑草を育む自然への畏敬の念と感謝の気持ちを深める秋の一日となりました。

(写真無くてごめんなさい!それどころじゃなかったもので…。)