近況その後


もう少しこまめにブログを書こうと思ったもののやっぱり染み付いたマイペースが抜けきりません。

いや言い訳じゃないんですがね、前から言っていますがこのブログ、背景が黒で文字色が白なのでちょっとでも長文を書くとね、もう自分でも目がチカチカしてきて読む気がしなくなるんですよそれだけで。こうみえても私、絵描きですから、やっぱり物ごとの色合いやら風合いやらには少々うるさいところがあります。この背景黒で文字が白っていう組み合わせはどうにも当初から納得がいっていませんでした。 

ところが前回書いたブログ、何かいろいろやっていたらなぜか一部だけ背景が白になってしまいました。何でかわからないのですが。で、もとにもどらないのでもういっそのこと文字の色を黒にしてみたら、いやいやなんとやっぱり白地に黒文字や目がチカチカしなくて読みやすいこと。でもどうやってそういうふうにできたかがわからないのでまたできるかどうか今の時点ではわかりませんが、とにかく何だかわからないうちに願いが叶ったっていう話しですよ。

それで前回、自転車を盗まれたっていうネガティブな近況報告をいたしましたが、どうせミッチャンのことだからまた誰かからもらいものしようって思っているんじゃないの?!と思われているかもしれませんが、とんでもありません。本当に自分で買おうって思ったんです。すぐにでも要るものだしいつか誰かがくれるのを待っている暇もありませんし。

なんだけれど、やっぱり もらってしまいました。 しかも盗まれたのは由緒正しき「ママチャリ」でしたが新しく来た子はなんとマウンテンバイクです。

今までママチャリしか乗ったことのなかった私。平地での暮らしが長かったので自転車イコールママチャリの方程式が自分の中に根付いていたのですね。マウンテンバイクはカッコイイ自転車に乗りたい人が乗っている乗り物だと思いこんでいたのです。カゴも付いてないし荷物が重くなったら不便なのにカッコイイを求めるために何で重いリュックしょって自転車乗らないといけないのってね。

でもマウンテンバイクはやっぱりマウンテンで乗るバイクだったのだ!とこの歳になって初めてわかりました。私も今は円山近辺のマウンテン暮らしなんだから自転車もマウンテンバイクにしてよかったのです。なんてラクラク進むのでしょうマウンテンバイクって!マウンテンバイクのすばらしさを満喫する日々を味わっています。

友人の忠告も聞かず今は100円ショップで買った鍵しかつけていないところがややあぶないですが、今度の自転車も末永く共に春夏秋を駆け抜けたいと思います。

ところで、これまた前回書きました「太ったね」と言われた件ですが、昨日銭湯にて体重計測してみたところ1キロ減っていました。つまり毒素排出も順調に行なわれているらしいということです。

まったくね、長い夜でも朝は必ず来る、暗く冷たい冬の後には必ず春が訪れます。大概のことは願ったとおりの人生が送れるんだなということを身にしみて思う今日この頃です。