この半年をふりかえって


AIR-G でこの4月から私が月に一度担当している番組FM ROCK KIDS NAKED も今月で6回目が終了しました。今まで人前でしゃべったりすることが無かった私がラジオ番組をやるなんて、一体どうなることやらと思いつつも、リスナーとスタッフや周りの皆様に支えられながら半年が過ぎました。

でもなんでもやらないよりはやってよかった。きっといろいろ考えてしまったらやれなかったことでしょう。安請け合いという選択もたまにはしてみるものです。たとえ後で追いつめられても、乗り越えてしまえばさわやかな風が吹くはずさと思ってなんでもやってみることって大切ですね。その経験は無駄じゃなかったと思えるかどうかは自分しだい。「無駄なことなんて何一つない」ってよくいわれているけれど、その時の自分が、無駄じゃなかったとさっくり思えるためには選択が必要だと思います。暑いからってガリガリ君の食べ過ぎはやっぱり無駄だと思う。 あれ?ニュアンスが変わっちゃいましたか? とにかくですよ、つまりはこんなことをあれこれ考えられるくらいに最近涼しくなったってことですよ。

ところで最近は小学校なんかも学期ごとに通信簿をもらうんじゃなくて、前期後期の二回になってるって知ってましたか?で、そろそろ小学生の皆さんも通信簿をもらう季節なんだそうなので、私も自分で自分の通信簿をつけるみたいな気持ちでこの半年をふりかえってみた次第でした。

一つ気になっているのは、私がラジオ番組してると言って、何ていう番組?って聞かれて「エフエムロックキッズネイキッド」って答えるとみんな へ〜 とか ふ〜ん とか とにかくどこか納得いかないような反応なのです。何かわかる気はしますが。「へんてこラジオアワー」とかだったらきっと、やっぱりねって思われるんでしょうけど。心の中では私もへんてこラジオアワーの方がぴったりだなと思いながらやっています。

そんなわけで、これからもどうぞよろしくお願いします。