冬のロックもやし


クールなロックもやしさんにぴったりな、寒い季節がやってまいりました。

いや、夏は夏で熱く、春は春で爽やかな、秋は秋で豊かにと、どの季節もロックもやしさんにはぴったりなんですけれど、ものは言いようということで。

 

ディープなロックもやしファンはもうご存知かもしれませんが、ロックもやしさんは時にピンとはりつめた冬の空気のような集中力を発揮することがあります。そう、今は曲作りに最も入りやすい季節なのかもしれません。

世間ではやれクリスマスだ正月だと浮かれているこの季節、世界情勢をみてもやれトランプだ朴だTPPだPPAPだと落ち着くことがない世の中です。そんな雑音をかき消すように一種の静寂を自らの周りにはりめぐらし、一心に音楽に向き合うロックもやしさん。普段のライトな雰囲気とは一変した緊張感が辺りの空気すら変えてしまいます。一音一音に魂を込める姿はまるで薄氷を踏むかのごとく・・・

522

ってか、ほんとに踏んでるんでしょや薄氷!

ロックもやしさんて本当に素敵です。ロックンロール!

コメントは停止中です。