ロックもやし『きのことの対話をするロックもやし』


謎のきのこと対話をするロックもやしさん。

しばらくの間、曲作りに専念していた様子のロックもやしさん。

クリエイティブな作業に入っている時の取材はこちらもナーバスになりますから。邪魔をしてしまわないようにいつものようにちらちらと遠目で様子を伺いながらおりましたが、ある日のこと…

そうです。きのこと対話するロックもやしさんの姿がそこにはありました。

高温多湿のこの時期ですからね。集中力もとぎれがち、そしてよっぽど煮詰まったのでしょう。

きのことの対話から新しいインスピレーションを得ようしているかのように、無言の対話を続けるロックもやしさん。われら凡人には感じることができない超音波か遠赤外線かわかりませんがその辺りの振動数を用いて対話しているらしいです。

ほんとわれら凡人はそっと見守るほかなすすべがございません。

 

コメントを残す