ロックもやし『お正月のロックもやし』


年末にいきなりの制作モードに入ったロックもやしさん。きっと世間が仕事初めのあたりには波がおさまっているかと思い、頃合いを見計らってスタジオに伺ったら案の定、何かやりきった感のあるリラックスな雰囲気で迎えてくれました。 ニューイヤーデーもどっ...

続きを読む

ロックもやし『年末のロックもやし』


おもいっきり楽しんだ先週のクリスマスパーティーの余韻を胸に、今年最後のご挨拶にロックもやしさんのスタジオを訪れたところ、なんとロックもやしさん、この年の瀬に今まで見たことないほどのガッツリお仕事モード。 なんで今よ? なんて愚問はぐっと心の...

続きを読む

ロックもやし『クリスマスのロックもやし』


いつもはクール120%のロックもやしさんも、今宵のクリスマスパーティーだけは別。このノリの良さはさすがミュージシャン。やるときはやります。 これでノンアルコールですからね。全くもってロックもやしさんにはかないません。 お酒の勢いで羽目をは...

続きを読む

ロックもやし『ロックもやしの不況対策』


師走はなにかと物が入り用。クリスマスプレゼントだの年末年始のご挨拶だの。 付き合いによる交際費もかさむ時期ですし、それに加えて北国では燃料代も必須です。 だけれども今は物が売れない時代だとかで不況不況と騒ぐ声がちょくちょく聞こえてきます。...

続きを読む

ロックもやし『冬はロックな季節』


冬はかなり好きな季節だというロックもやしさん。 今日は雪が似合う小洒落たカフェでフレンチ珈琲片手にくつろいでいらっしゃいました。 どの季節でも比較的フラットな精神を保っていられるのは、「ロックもやしには特に旬がないからさ」とさらっと語るそ...

続きを読む

ロックもやし『ロックなお隣さん』


ロックもやしさんがいつも仕事しているスタジオ、お隣さんはデザイン事務所。 そこの社長さんはロックもやしさんのことをいたく気に入っている様子で、しょっちゅうお茶に誘われるんだそう。それでロックもやしさん、忙しいとはいえ、いつも断ってばかりなの...

続きを読む

ロックもやし「タニクとロック」


何の意味もありません。ただのダジャレ。多肉とロック。 今日もロックもやしさん物思いに耽っているのかと思いきや、いきなりのこのダジャレですよ。下手したらおやじギャグ。 その日のテンションでどう出るか、相変わらず読めないお方です。

続きを読む

ロックもやし『多くを語らないロック』


それがロックもやしのロックである。そう言って彼は白い花を一輪差し出した。 秋深まってより詩的な雰囲気にひたっている様子のロックもやしさん。この忙しい時にまたそのテンションっていうのも正直ちょっと面倒くさくなってきたので、写真を一枚だけ撮らせ...

続きを読む

ロックもやし「思索するロックもやし」


おっと、ロックもやしさんが物思いに耽っております。ちょっと声をかけがたい雰囲気がただよっていますが、やはり次の曲作りのことを考えているのでしょう。きっとそうでしょう。あのロックもやしさんですもの。 夕飯のこんだて何にしよう〜とかではないはず...

続きを読む

ロックもやし『ある朝のロックもやし』


今日はうっかり時間を間違えて、ロックもやしさんのスタジオに思ったより早くに着いてしまいました。ロックもやしさんまだ来ていないかな?と思ったらなんと今日は徹夜で仕事していたそうでスタジオで仮眠されてたとのこと。 低血圧で朝は弱いけれど日の光を...

続きを読む